お知らせ

2015.6.4
アルバムを更新しました! ソフトボールの表も更新しました!!
2015.3.27
平成27年度はくび会に引き継ぎが行われました。
皆さま、よろしくお願いいたします。
2015.1.4
明けましておめでとうございます。画像等一部修正しました。
2014.10.27
事業報告に「四名会ソフトボール大会」を追加しました。
2014.09.03
事業報告およびアルバムページに「2014年度BBQ@牧場」を追加しました。
また、HP全般に関して諸々修正しました。
2014.07.11
5年の時を経てHP大幅リニューアル!

はくび会について

はくび会について

本会は京都大学農学研究科応用生物科学専攻応用動物系各分野に所属していた大学院生・学部学生・研究生等、元教員、ならびに、現在所属している大学院生・学部学生、教員等からなる同窓会です。なお、本会は、京都大学農学部畜産系の同窓会(カトレア会)、京都大学農学部畜産学科ならびに京都大学農学研究科畜産学専攻の同窓会(かすみ会)と密接に結びついており、一つのグループを形成しています。

各分野の紹介

動物遺伝育種学

動物遺伝育種学

統計遺伝学的手法および分子遺伝学的手法により、動物の遺伝現象の解明、資源動物の改良と保全、希少動物の保護と増殖などに関する研究を行っています。

動物栄養科学

動物栄養科学

実験動物を用いた基礎栄養科学から、直接動物生産に貢献する応用動物栄養科学まで、分子生物学的手法や新しい分析手法を用いた幅広い研究を行っています。さらに、動物生産で重要な動物成長の分子生物学まで研究を展開しています。


生殖生物学

生殖生物学

精子や卵子などの生殖細胞、受精卵の発生や分化、体細胞からのiPS細胞の樹立など、生殖とそれに関連する幅広い研究を行っています。

生体機構学

生体機構学

地球温暖化などの環境要因と動物・家畜の生理機能の関係を遺伝子・細胞・組織・生体レベルで解明し、機能性成分などを活用して動物の健康維持と家畜の生産性向上に貢献できる研究を行っています。


畜産資源学

畜産資源学

畜産資源学分野では、国内外の動物生産システムの比較、未利用資源の飼料化、放牧牛のエネルギー消費量推定に関する研究などを行なっています。

このページのトップへ